ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

毛髪の周りに付着しコーティングすることで撥水性(はっすいせい:水をはじく)を発揮するとともに、髪の内部に水分を保持して、保湿します。

また、髪に光沢を与え、ツヤ感を出す効果があることからトリートメント製品、ヘアケア製品によく使用されます。

 

ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2の特徴

ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2が使用される目的としては

・水をはじきながら保湿する効果

・光沢付与

があります。

 

毛髪の周りに付着しコーティングすることで撥水性(はっすいせい:水をはじく)を発揮するとともに、髪の内部に水分を保持して、保湿します。

また、髪に光沢を与え、ツヤ感を出す効果があることからトリートメント製品、ヘアケア製品によく使用されます。

肌なじみや伸びがよい、高抱水性オイルです。

 

成分:エモリエント剤

英:Bis-Diglyceryl Polyacyladipate-2

 

ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2の安全性

20年以上の使用実績があり、皮膚刺激性や皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどありません

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました