加水分解ダイズタンパク(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

加水分解ダイズタンパクは、大豆を酵素で加水分解し手できる成分で、植物性コラーゲンとして使用されています。

髪に対し、しっかり吸着してダメージを補修し、外部刺激から守り、髪をしっとり落ち着かせる効果が期待できます。

 

加水分解ダイズタンパクの特徴

大豆を酵素で加水分解したポリペプチド、または液体です。

植物性なので大量に安価で生産することができ、植物性コラーゲンとして使用されています。

保水力が強く、通常は化粧水や乳液、クリームなどの保湿剤、乳化安定剤として使用されています。

シャンプーに配合した場合、髪に対し、しっかり吸着してダメージを補修し、外部刺激から守り、髪をしっとり落ち着かせる効果が期待できます。

 

分類:ヘアコンディショニング剤、皮膚コンディショニング剤

英:Hydrolyzed Soy Protein

 

加水分解ダイズタンパクの安全性

完全に加水分解処理されたものであれば問題ないと考えられますが、大豆成分が残っていて、大豆アレルギーがある場合は注意が必要な場合があります。

 

タイトルとURLをコピーしました