ヘアマスクってどういうときに使うの、使うタイミングは

ヘアマスクをして髪が綺麗になった女性 使い方

 

ヘアマスクってどういうときに使えば良いのでしょう、あるいは使うタイミングってあるのでしょうか?

 

髪の水分をタオルでとっている女性

そもそもヘアマスクってなんのために使うのでしょう

そもそもヘアマスクってなんのために使うのでしょう。

ヘアマスクはダメージを受けた髪を内側と外側からケアしてくれる製品です。

 

髪を修復するための成分が髪の内側に浸透したり、外側をコーティングしカバーすることで、はがれたキューティクルを補修したり、艶を出したりします。

ヘアマスクのほかにもリンス、コンディショナー、トリートメントがありますが、リンスや、コンディショナーは主に髪の外側をコーティングして髪を保護するためのもの

トリートメントやヘアマスクは主に髪の内部に浸透してダメージヘアーを補修するためのものです。

 

髪の外側より髪の内部の補修を重視する機能の強さからいうと

リンス < コンディショナー < トリートメント < ヘアマスク

右に行くほど髪の内部の補修を重視したものになります。

ヘアマスクをして髪が綺麗になった女性

ヘアマスクはいつ使えば良いのでしょう

ヘアマスクはダメージヘアを修復するものです。といっても毎日使っていると、修復成分が髪の中にたまりすぎて髪がバサバサになってしまいますし、値段的にも、結構高いものも多いですから

通常は週1程度、あるいは髪のダメージが酷いと感じたときに行うようにします。

髪のダメージが酷い時は何回も行いたいと思うかもしれませんが、多くても週2回程度にしておいた方が無難だと思います。

ヘアマスクを使うときは

①最初にしっかりシャンプー。
②シャンプーが終わったら水気をきって、ヘアマスクを髪の毛に馴染ませます。
③ヘアマスクを馴染ませたら、蒸しタオルで髪と頭部を包み5分~15分おきます。
④ヘアマスクを洗い流す。

⑤コンディショナーで髪をコーティングする。

基本的には、ヘアマスクは髪の内部を補修するもので、コンディショナーは髪の外側をコーティングしてカバーするものです。

 

気をつけたい、ヘアマスクのデメリットには何があるの?

 

まとめ

ヘアマスクは髪のダメージを修復するためのものですが、頻繁に使いすぎると、かえって髪のコンディションを悪くしてしまう場合があります。

通常は週1回程度、多くても2回程度にしておきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました