ヒマワリ種子エキス(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典

 

ヒマワリ種子エキスはヒマワリの種子から抽出されるエキスで、キューティクルに浸透して、髪をダメージから保護するほか、保湿作用、補修作用、抗酸化作用、紫外線抑制作用がある成分です。

 

ヒマワリ種子エキスの特徴

ヒマワリ種子エキスはヒマワリの種子から抽出されるエキスです。

似たような成分にヒマワリ種子油があります。

ヒマワリの種子には、人の保湿成分のひとつである、セラミド6と類似する、サンフラワーセラミド(ヒマワリセラミド)が存在します。

また、セラミド、糖質、リン脂質、不飽和脂肪酸、ビタミン、ミネラルを多く含み、毛髪キューティクルに浸透して、髪をダメージから保護するポリフェノールエキスで、保湿作用、補修作用、抗酸化作用、紫外線抑制作用がある成分です。

 

参 考

ヒマワリ種子油

ヒマワリ葉/茎エキス

分類:皮膚コンディショニング剤、紫外線吸収剤・散乱剤

英:Helianthus Annuus (Sunflower) Seed Extract

 

ヒマワリ種子エキスの安全性

ヒマワリ種子エキスは、天然成分で、特に安全性に関する報告はありませんが、植物ですからアレルギーがある可能性がある場合は注意が必要です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました