ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

羊毛を原料とした加水分解ケラチンで、髪への吸着力が強いことから傷んだ髪を補修し、髪の強度の補強、カラーリングの褪色防止のほか毛髪をしなやかにすると共に帯電防止、ハリコシを与える効果があります。

 

ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンの特徴

羊毛から採れるケラチンタンパク質を分解し、カチオン化して吸着しやすくした加水分解ケラチンで、陽イオン界面活性剤の一種です。

毛髪は自己修復作用がないため、補修成分をカチオン化することで髪のキューティクルを保護し、ダメージを補修させます。

 

また、加水分解ケラチンは、羊毛を分解してケラチンタンパク質の分子を小さくしたもので、過酸化脂質の生成を抑制したり、髪の強度を補強したり、カラーリングした髪の退色を防止し、毛髪に柔軟性、帯電防止、ハリ、コシを与える効果があります。

 

そもそもケラチンは髪と同じ成分であることから、ヘアケア製品に配合される事が多く、柔軟性や静電気防止作用で髪をしっとりまとめます。

カチオン化されているので特にダメージのある髪によく吸着し、刺激から保護する作用があることから、トリートメント剤などにもよく使用されます。

 

帯電防止剤、ヘアコンディショニング剤、皮膚コンディショニング剤

 

ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチンの安全性

ケラチン自体は安全な成分ですが、界面活性剤なので吸着力が強く、しっかり洗い流さないと頭皮内部に浸透し、頭皮にダメージを与える危険性があります。

また、羊毛アレルギーの場合も、カチオン化で吸着しやすくなっているので注意が必要です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました