二酸化炭素(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

二酸化炭素、いわゆる炭酸ガスは、頭皮の血管を拡張し血行を促進する効果があり、頭皮や毛根への栄養補給が促進されるほか、きめ細かい泡により毛穴などに詰まった汚れをしっかり落としてくれる洗浄効果も期待出来ます。

 

二酸化炭素の特徴

ご存知の通り、炭酸ガスと呼ばれる代表的な炭素の酸化物であり、化学式CO2と表されます。

美容分野において炭酸ガス発生装置を用いた炭酸ヘッドスパなどに使用されます。

主な効能として

・血管拡張による血行促進作用

・エアゾール製品の噴射剤

・洗浄効果

が期待されます。

血管拡張による血行促進作用

頭皮が二酸化炭素に触れることで、細胞中の二酸化濃度が増加したと錯覚し、ガス交換(二酸化炭素を排出して、酸素を補給する)を促進するために、血管を拡張し、血流を促進することで酸素や二酸化炭素を運ぶ赤血球の働きを活発にしようと身体が反応します。

これにより、頭皮や毛根付近の血流が活発になり、栄養補給や老廃物の除去がしっかりなされることで頭皮や毛根の環境が改善し活発に働くようになります。

また、血行が良くなることで、美容成分などの頭皮への浸透を良くする効果も期待出来ます。

 

エアゾール製品の噴射剤

二酸化炭素(炭酸ガス)は圧縮ガスのもつ臨界温度が低く、常温付近で加圧しても液化しにくい特徴を有しており、またスプレーなどの製品は耐圧容器に封入されており炭酸ガスを高濃度溶解させるのに適した型であることから、LPGなどの液化ガスとの差別化を図る目的などでエアゾール製品の噴射剤として使用されることがあります。

 

洗浄効果

二酸化炭素は、非常に泡が細かく、汚れに張り付いて浮き上がらせやすくする働きがあり、毛穴に詰まった皮脂汚れの除去に効果的です。

 

 

なお、化粧品などに使用される場合、二酸化炭素の効果を発現させるには、ただ単に塗布するだけでは期待できず、皮膚上に数分間保持させる必要がありますが、

経皮吸収された二酸化炭素の効果として、肌のキメ、ハリ、透明度、小ジワ、たるみの改善などが報告されており、これらの効果に関しては、血管拡張による血行促進作用のみでは説明がつかず、現時点では作用メカニズムが不明とされています。

 

二酸化炭素の安全性

・10年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどな-わずか(心地良い刺激感)
・眼刺激性:不明
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました