ツボクサエキス(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ツボクサはハーブ医療の分野で皮膚、神経、血液の代謝機能の改善、活性化に効果があると考えられていることや、皮膚の創傷、火傷などの軟膏製剤として使用されています。

紫外線などで活性化する、セラミド分解酵素「セラミダーゼ」を抑制し、セラミドが減少するのを防ぐ作用やコラーゲン合成促進作用があるので、皮膚の内側から角質層のバリア機能を立て直す修復効果があることから、頭皮の健康や状態を整える効果が期待出来ます。

 

ツボクサエキスの特徴

セリ科植物のツボクサの葉や茎から水、BGで抽出して得られる植物エキスです。

ツボクサはハーブ医療の分野で皮膚、神経、血液の代謝機能の改善、活性化に効果があると考えられていることや、皮膚の創傷、火傷などの軟膏製剤として使用されているほか

民間医療分野において皮膚の保持、疲労回復、精神病と尿の薬として広範囲に病気の治療に用いられています。

 

主に化粧品の成分として

・コラーゲン産生促進による抗老化作用

ボクサエキスにⅠ型コラーゲン産生促進による抗老化作用が認められています。

・脂肪細胞産生促進による唇の立体感・輪郭の改善作用

・色素沈着抑制作用

を期待して使用されています。

 

紫外線など外的刺激を受けると活性化する、セラミド分解酵素「セラミダーゼ」を抑制し、セラミドが減少するのを防ぐ作用やコラーゲン合成促進作用があるので、皮膚の内側から角質層のバリア機能を立て直す修復効果があることから、頭皮の健康や状態を整える効果が期待出来ます。

 

ツボクサエキスの安全性

・20年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:不明
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました