クロフサスグリ果実エキス(シャンプー成分事典)

クロフサスグリ(カシス) シャンプー成分事典

 

クロフサスグリ果実エキスに含まれるアントシアニンは、抹消の血流を良くする働きがあります。一般的には、保湿成分として使用されています。

 

クロフサスグリ果実エキスの特徴

クロフサスグリ Ribes nigrum の果実のエキスです。

クロフサスグリは温帯性の落葉低木で、クロスグリやカシス(仏: Cassis)とも呼ばれ、果実は黒に近い濃紫色で、ビタミンCやアントシアニンが豊富。他のスグリの仲間と同じく、スグリ科スグリ属に分類されます。

果実エキスに含まれるアントシアニンは、抹消の血流を良くする働きがあり、眼精疲労や肩こり、腰痛などの緩和に役立ちます。化粧品としては、保湿成分として使用されています。

分類:皮膚コンディショニング剤、閉塞剤

英:Ribes Nigrum (Black Currant) Fruit Extract

 

参考
クロフサスグリ種子油(シャンプー成分事典)

クロフサスグリ(カシス)

クロフサスグリ果実エキスの安全性

食用にも使用されている成分で、安全性に関する指摘は現在の所見当たりません。

 

タイトルとURLをコピーしました