ブドウ種子エキス(シャンプー成分事典)

ヨーロッパブドウ シャンプー成分事典

 

ヨーロッパブドウの種子から抽出して得られる植物エキスで、抗酸化作用があることからUVからの毛髪の保護、頭皮の活性化などの効果が期待されます。

 

ブドウ種子エキスの特徴

ヨーロッパブドウ(学名:Vitis Vinifera 英名:Common Grape)の種子から水、エタノール、BG、またはこれらの混液で抽出して得られる植物エキスです。

期待される効能としては

・抗酸化作用

・色素沈着抑制作用

などがあります。

 

活性酸素の発生を抑えることで肌のくすみやツヤ・ハリの低下を抑え

また、色素沈着の原因となるチロシナーゼの活性を阻害する働きもあります。

 

シャンプーなどに配合される場合はUVからの毛髪の保護、頭皮の活性化などの効果が期待されます。

 

ヨーロッパブドウ

参 考

ブドウ種子油(シャンプー成分事典)

分 類:抗う蝕剤、抗フケ剤、抗黴剤、抗菌剤、酸化防止剤、香味剤、褪色防止剤、口腔ケア剤、口腔衛生剤、皮膚コンディショニング剤、紫外線吸収剤・散乱剤

英:Vitis Vinifera (Grape) Seed Extract

 

ブドウ種子エキスの安全性

20年以上の使用実績があり、皮膚刺激性や皮膚感作性(アレルギー性)もほとんどありません。

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました