スイートオレンジ油(シャンプー成分事典)

 

スイートオレンジ(Citrus sinensis)の皮から採集されるオイルです。

頭皮のケアにも有効で炎症を抑え、乾燥肌の保湿にも効果が有り、フケを抑えると言われていてコラーゲン生成促進作用や血行促進作用があるので、エイジングケアにも向いています。

また、血行促進、抗菌、保湿作用があるので頭皮環境が整い育毛が期待できるとして、育毛シャンプーや育毛剤に使用されています。

アロマや香料としても使用され、シトラス調のコロンの香りには不可欠な成分です。

 

 

スイートオレンジ油の特徴

オレンジにも色々な種類がありますが、スイートオレンジ(学名:Citrus sinensis)の皮から低温圧搾されて採集されるオイルです。

スイートオレンジはオレンジの中でも広く栽培されている種類のひとつです。

アロマとしても使用されリラックスし、エネルギーの循環を促す作用があります。

 

頭皮のケアにも有効で炎症を抑え、乾燥肌の保湿にも効果が有り、フケを抑えると言われています。

コラーゲン生成促進作用や血行促進作用があるので、エイジングケアにも向いています。

また、血行促進、抗菌、保湿作用があるので頭皮環境が整い育毛が期待できるとして、育毛シャンプーや育毛剤にも使用されています。

 

この精油の主成分は90%がD-リモネンですが、香りの特徴になっているのは、デシルアルデヒドやシトラールで、重要な香料の一つであり、レモン油、ベルガモット油などと並んで、シトラス調のコロンの香りには不可欠な成分です。

リモネンには、血行促進や免疫力強化作用があります。

 

スイートオレンジ油の安全性

一般的に柑橘系精油には光毒性があると言われていますが(ビターオレンジにはフロクマリンという成分が多く入っており、光毒性があります)、スイートオレンジ(成分表示名:オレンジ油、オレンジ果皮油)やマンダリンには光毒性は確認されていません。

詳細については調査中

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました