酸化鉄(シャンプー成分事典)

 

鉄の酸化物(無機顔料)の総称です。化粧品成分表示名称ではすべて「酸化鉄」と表記されますが、医薬部外品名称では「黄酸化鉄」「ベンガラ」「黒酸化鉄」と表記されます。

使用目的は顔料(着色料)で、酸化鉄の種類によって黒、赤、黄色の着色に使用され、マット(ツヤ無し)な色づけに使用したい場合に使われます。

 

酸化鉄の特徴

鉄の酸化物(無機顔料)の総称です。

化粧品成分表示名称ではすべて「酸化鉄」と表記されますが、医薬部外品名称では「黄酸化鉄」「ベンガラ」「黒酸化鉄」と表記されます。

耐熱および耐光に優れており、屈折率が高いことから、紫外線散乱効果があります。

吸油性、分散性に優れ取り扱い易い特徴があります。

 

使用目的は顔料(着色料)で、酸化鉄の種類によって黒、赤、黄色の着色に使用されます。

マット(ツヤ無し)な色づけに使用したい場合に使われます。

硫酸第一鉄を加工することで精製される粉末、鉄の酸化物、水酸化物、水酸化酸化物の総称で、

・暗赤色から赤褐色…ベンガラ
・橙黄色…黄酸化鉄
・黒色…黒酸化鉄

の3種類があり、製造時の温度、濃度などで色調が変化します。

 

酸化鉄の安全性

・10年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:不明
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました