ソメイヨシノ葉エキス(シャンプー成分事典)

 

桜の品種として有名なソメイヨシノの葉から得られる植物エキスでサクラ葉抽出液とも呼ばれることがあります。

アレルギー反応の原因になる体内のヒスタミンの放出を抑制する働きによる抗アレルギー作用があることが分かっている他、抗炎症、抗酸化、保湿、かゆみ抑制作用などが期待されます。

また、保湿や抗炎症作用により頭皮環境が改善されることで育毛効果が期待できるとして、育毛ケアシャンプーに使用されることがあります。

 

ソメイヨシノ葉エキスの特徴

桜の品種として有名なソメイヨシノ(学名:Cerasus yedoensis = Prunus Yedoensis)の葉から水、エタノール、BGで抽出して得られる植物エキスでサクラ葉抽出液とも呼ばれることがあります。

ソメイヨシノ(桜)

アレルギー反応の原因になる体内のヒスタミンの放出を抑制する働きによる抗アレルギー作用があることが分かっています。

その他、抗炎症、抗酸化、保湿、かゆみ抑制作用など

また、保湿や抗炎症作用により頭皮環境が改善されることで育毛効果が期待できるとして、育毛ケアシャンプーに使用されることがあります。

 

英:Prunus Yedoensis Leaf Extract

 

ソメイヨシノ葉エキスの安全性

・10年以上の使用実績
・皮膚一次刺激性:ほとんどなし
・皮膚累積刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:不明
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました