コーヒー種子エキス(シャンプー成分事典)

コーヒーの実 シャンプー成分事典

 

アラビカコーヒーノキの種子から水、エタノール、BG、またはこれらの混合液で抽出して得られる抽植物エキスです。

コーヒーにはカフェインのアロカイド、ポリフェノールのクロロゲン酸、ナイアシン、タンニンなどが含まれています。

主な効果として抗酸化作用、紫外線防御作用、保湿、頭皮の引き締め効果などがあります。

 

コーヒー種子エキスの特徴

アラビカコーヒーノキ(学名:Coffea arabica 英名:common coffee)の種子から水、エタノール、BG、またはこれらの混液で抽出して得られる抽出物(植物エキス)です。

コーヒーの実

コーヒーにはカフェインのアロカイド、ポリフェノールのクロロゲン酸、ナイアシン、タンニンなどが含まれています。

主な効果として

・抗酸化作用

・紫外線防御作用

・保湿、頭皮の引き締め効果

などがあります。

 

英:Coffea Arabica (Coffee) Seed Extract

 

コーヒー種子エキスの安全性

・20年以上の使用実績
・皮膚一次刺激性:ほとんどなし
・皮膚累積刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:不明
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました