グアバ果実エキス(シャンプー成分事典)

 

グアバ果実エキスはグアバの果実から抽出して得られるエキスで、期待される効能としては、頭皮細胞などにダメージを与えるフリーラジカル消去による抗酸化作用や老化成分であるAGEs生成抑制による抗糖化作用などがあります。

 

グアバ果実エキスの特徴

グアバの果実から抽出して得られるエキス。

期待される効能としては

・フリーラジカル消去による抗酸化作用

・AGEs生成抑制による抗糖化

などがあります。

注:フリーラジカル
活性酸素であるフリーラジカルは、電子が1つしかないので、不安定な物質で周りの物質から電子を奪ってしまい、細胞にダメージを与えてしまいます(人の体を酸化させ、いわゆる錆びさせるという状態にする)

注:AGEs(Advanced Glycation End Products)老化物質、糖化最終産物、タンパク質と糖が結びつく糖化によりできる、元に戻ることのない最終的な生成物で老化と密接に関係している物質。

 

英:Psidium Guajava Fruit Extract

 

ちなみにグアバの葉には脱毛を促進する5α−リダクターゼの阻害作用があるとする特許情報があります。

生命科学関連特許情報
特許公報(B2)_テストステロン5α−リダクターゼ阻害剤及び養毛剤

 

グアバ果実エキスの安全性

グアバの果実は食用にも使用される成分で、シャンプーへの配合量や一般的な使用において、安全性に問題無い成分だと考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました