ベタイン(シャンプー成分事典)

 

ベタインは、糖蜜から抽出して得られる天然のアミノ酸誘導体です。植物や海産物などにも広く存在する物質で、吸収と保湿性が高く、乾燥する頭皮や髪に優れた水分保持力を発揮します。

また、マイルドな洗浄効果と静電気の帯電防止効果もあるため、髪の仕上がりを整える目的で、ヘアケア製品に配合されます。

 

ベタインの特徴

ベタイン(別名:トリメチルグリシン)は、糖蜜から抽出して得られる天然のアミノ酸誘導体です。

植物や海産物などにも広く存在する物質で、甘味や旨味もあることから食品添加物では調味料に分類されています。

 

主な効能は

・角層柔軟化、角層水分量増加および水分保持能による保湿作用

吸収と保湿性が高く、乾燥する皮膚や髪に優れた水分保持力を発揮します。

・帯電防止

マイルドな洗浄効果と静電気の帯電防止効果もあるため、髪の仕上がりを整える目的で、ヘアケア製品に配合されます。

 

頭皮やヘアケア製品以外にもスキンケア化粧品、ボディ&ハンドケア製品、メイクアップ化粧品、洗浄製品、洗顔料&洗顔石鹸、シート&マスク製品など様々な製品に使用されます。

 

天然アミノ酸系保湿在として使用されます。

 

ベタインは陽イオンと陰イオンを持つ天然の両性界面活性剤で、吸湿性と保湿性が高く、浸透性に優れるため、シャンプーや化粧品などにに用いられ髪や頭皮に弾力と潤いを与えます。

また、帯電防止効果もあることから、ヘアケア化粧品にはよく使われます。刺激も少なめで敏感肌にも使用することができます。

 

ベタインの安全性

・10年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:なし
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました