アオモジ果実油(シャンプー成分事典)

 

中国原産のメイチャン(アオモジ)という果実から抽出され、薄い黄色のオイルは、レモングラスに似た甘い香りがします。

抗菌作用、収れん作用があるほか、香料やアロマテラピーとしても使用されています。

 

アオモジ果実油の特徴

アオモジオイルは、中国原産のメイチャン(アオモジ)という果実から抽出され、薄い黄色のオイルは、レモングラスに似た甘い香りがします。

アオモジ(メイチャン)

成分の85%はシトラールで、このオイルのおよそ85%を占めています。

抗菌作用、収れん作用があるほか、香料やアロマテラピーとしても使用されています。

ちなみにアロマとして使用する場合はすっきりした香りでリフレッシュをし、やる気を起こさせてくれ、集中力を高めます。

 

英:Litsea Cubeba Fruit Oil

 

アオモジ果実油の安全性

アオモジは柑橘系の植物ではないので精油にも光毒性はありません

シャンプーへの配合量や通常の使用において安全性に特に問題は無いと考えられますが、肌が弱く気になる場合はパッチテストを行ってみても良いでしょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました