オレンジ油(シャンプー成分事典)

 

オレンジ油にはリモネンという成分が含まれており、血行促進や抗菌、保湿作用、免疫力強化作用があり、頭皮環境を改善することで育毛が期待できるとして、育毛シャンプーや育毛剤に使用されています。

またリモネンには弱いミカン果皮様の柑橘香気を有していることから、シトラス系の香料としても使用されます。

 

オレンジ油の特徴

オレンジ

オレンジ油にはリモネンという成分が含まれており、血行促進や抗菌、保湿作用、免疫力強化作用があります。

頭皮環境を改善することで育毛が期待できるとして、育毛シャンプーや育毛剤に使用されています。

またリモネンには弱いミカン果皮様の柑橘香気を有していることから、シトラス系の香料としても使用されます。

 

オレンジ油の安全性

日本で「オレンジ油」と呼ばれるものには2種類あり、「Citrus属諸植物の果皮から採れる精油」と「Citrus Aurantium Dulcis(ビターオレンジ:ダイダイ)から採れる精油」に分かれますが、通常表記名からどちらかを判断することはできません。

ビターオレンジにはフロクマリンという成分が多く入っており、光毒性があります。そのほかのオレンジ油には入っていないか、あるいは国際的な安全許容濃度以下になります。

 

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において特に問題は無いと考えられますが、酸化したリモネンは皮膚感作を引き起こす可能性があることから敏感肌で心配な場合はパッチテストなどを行ってみても良いと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました