サフラワー油(シャンプー成分事典)

ベニバナ シャンプー成分事典

 

ベニバナの種子から得られる植物油です。シャンプーなどに配合される場合はエモリエント作用の目的で配合されます。

 

サフラワー油の特徴

キク科植物ベニバナ(学名:Carthamus tinctorius 英名:Safflower)の種子を圧搾または抽出して得られる植物油(植物オイル)です。

ベニバナ

ベニバナ油(サフラワー油)は、塗料、石鹸をはじめサラダ油やマーガリンの原料として用いられています。

シャンプーに配合される場合は

エモリエント作用

を期待して配合されます。

 

分類:酸化防止剤、香料、閉塞剤

英:Carthamus Tinctorius (Safflower) Seed Oil

 

サフラワー油の安全性

食品にも使用されている成分で、10年以上の使用実績があり皮膚刺激性や皮膚感作性(アレルギー性)もほとんどありません。

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

タイトルとURLをコピーしました