ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)(シャンプー成分事典

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

密着間や感触が良く、しっとり感を与えてくれるのでシャンプー、リンス、コンディショナーなどに添加剤としてよく使用されています。

抱水性の高い油剤なのでエモリエント効果も高く、また、高い屈折率があり、ツヤ感の付与目的で配合される場合があります。

 

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)の特徴

ジリノール酸とフィトステロールズ、イソステアリルアルコール、セタノール、ステアリルアルコール及びベヘニルアルコールの混合物とのジエステルです。

シャンプーなどに配合される目的は

・エモリエント作用

・光沢付与

・顔料分散

などの目的で配合されます。

 

抱水性の高い油剤なのでエモリエント効果も高くなっています。

また、高い屈折率があり、ツヤ感の付与目的で配合される場合があります。

密着間や感触が良く、しっとり感を与えてくれるのでシャンプー、リンス、コンディショナーなどに添加剤としてよく使用されています。

 

分類:ヘアコンディショニング剤、閉塞剤、非水系増粘剤

英:Phytosteryl/Isostearyl/Cetyl/Stearyl/Behenyl Dimer Dilinoleate

 

ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)の安全性

10年以上の使用実績があり、皮膚刺激性や皮膚感作性(アレルギー性)もほとんどありません。

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

ただし医薬部外品(薬用化粧品)への配合において配合上限があり、

薬用石けん・シャンプー・リンス等:1%

育毛剤:配合不可

となっています。

 

タイトルとURLをコピーしました