ラウレス-6カルボン酸Na(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ラウレス-6カルボン酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性の洗浄成分です。

使用感がさっぱりしていますが、頭皮などへの刺激は少ない洗浄成分です。

 

ラウレス-6カルボン酸Naの特徴

酸性石けんと呼ばれる弱酸性の洗浄剤・アニオン界面活性剤です。

石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤になります。

 

使用感が石けんに似ていてさっぱり系ですが、石けんと違い耐硬水性に非常に優れており、酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性が得られます。

頭皮などへの刺激は弱いです。

使用感がさっぱりしていて、低刺激でもすっきりとした感触が得られます。

 

市販のシャンプーなどに広く使用されているラウレス硫酸Naに比べると起泡力は低く、洗浄力もやや弱くなっています。

同じような成分のラウレス-4カルボン酸Naと比べると、起泡性には優れるものの、洗浄力はやや弱い成分になります

市販のシャンプーによく使われているラウレス-4カルボン酸Naに比べても刺激は弱く頭皮に優しい洗浄成分です。

 

分類:洗浄剤

英:Sodium Laureth-6 Carboxylate

 

ラウレス-6カルボン酸Naの安全性

一般的に安全性に問題が無いと言われているラウレス-4カルボン酸Naよりも低刺激な洗浄成分で

短時間の使用で、皮膚から完全に洗い流す成分ですから、通常の使用において安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

タイトルとURLをコピーしました