ココイル加水分解ダイズタンパク K(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

たんぱく質系の洗浄成分で、髪と同じタンパク質からつくられた洗浄成分なので、洗いながらトリートメント(ダメージ補修)できる洗浄成分となります。

ダイズペプチドが髪になじみ、保湿すると共にしなやかさを与えてくれるので髪をしっとり落ち着かせる効果も期待できます。

 

ココイル加水分解ダイズタンパク Kの特徴

ヤシ脂肪酸クロリドと加水分解ダイズタンパクとの縮合物のカリウム塩で、陰イオン界面活性剤(アニオン界面活性剤)です。

たんぱく質系の洗浄成分で、髪と同じタンパク質からつくられた洗浄成分なので、洗いながらトリートメント(ダメージ補修)できる洗浄成分となります。

ダイズペプチドが髪になじみ、保湿すると共にしなやかさを与えてくれるので髪をしっとり落ち着かせる効果も期待できます。

 

分類:ヘアコンディショニング剤、皮膚コンディショニング剤、洗浄剤

英:Potassium Cocoyl Hydrolyzed Soy Protein

 

ココイル加水分解ダイズタンパク Kの安全性

大豆タンパク由来の成分ですから、まれにアレルギーが出る可能性がありますが、基本的に低刺激で安全な成分です。

 

タイトルとURLをコピーしました