マルトデキストリン(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

マルトデキストリンはデンプンを部分加水分解して得られるデンプンとマルトースの中間生成物です。

シャンプーなどへは乳化安定化の目的で配合されます。

 

マルトデキストリンの特徴

マルトデキストリンはデンプン(starch)を部分加水分解して得られるデンプンとマルトースの中間生成物です。

シャンプーなどに配合される目的としては

乳化安定化の目的で配合されます。

マルトデキストリンは吸着性と粘性があり、疎水性粒子表面への物理的な吸着平衡により乳化安定性を高める性質があります。

 

分類:吸着剤、結合剤、非活性剤系分散剤、乳化安定剤、皮膜形成剤、ヘアコンディショニング剤、皮膚コンディショニング剤

英:Maltodextrin

 

マルトデキストリンの安全性

20年以上の使用実績があり皮膚刺激性はほとんどないか軽度、皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどなしとされ

食品などにも使われている成分であり、シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました