セイヨウキズタ葉/茎エキス(シャンプー成分事典)

 

セイヨウキズタ(英名:ivy:アイビー)の葉・茎から抽出して得られる植物エキスです。

民間薬として肌の鎮静作用や、うっ血除去作用のある外用薬としても用いられています。

使用目的としては、抗炎症作用、抗菌作用、保湿作用、抗酸化作用、血管拡張(血行促進)、余分な水分の排出/ヒアルロニダーゼ活性阻害によるむくみ改善作用などがあります。

血行促進や頭皮環境改善効果が見込めることから育毛剤や育毛シャンプーを含むヘアケア製品に使用されることも多くなっています。

 

セイヨウキズタ葉/茎エキスの特徴

ウコギ科植物セイヨウキズタ(英名:ivy:アイビー)の葉・茎から水、エタノール、BG、またはこれらの混合液で抽出して得られる植物エキスです。

別名のイングリッシュアイビーの方が知られているかもしれません。

セイヨウキズタ(アイビー)

民間薬として肌の鎮静作用や、うっ血除去作用のある外用薬としても用いられています。

使用目的としては

・抗炎症作用
・抗菌作用
・保湿作用
・抗酸化作用
・血管拡張(血行促進)
・余分な水分の排出/ヒアルロニダーゼ活性阻害によるむくみ改善作用

などがあります。

 

天然の洗浄成分と言われるサポニンを多く含み、抗酸化作用があることから毛穴の汚れを落としたり毛穴の引き締め効果も期待できます。

血行促進や頭皮環境改善効果が見込めることから育毛剤や育毛シャンプーを含むヘアケア製品に使用されることも多くなっています。

 

ちなみに、
ニンニク根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキスが配合されている場合は

フケ原因菌抑制および抗酸化(過酸化脂質抑制作用)目的で設計された9種類の混合植物抽出液(製品名:ファルコレックスBX32)として配合されているものと考えられます。

 

分類:酸化防止剤、収れん剤、ヘアコンディショニング剤

英:Hedera Helix (Ivy) Extract

 

セイヨウキズタ葉/茎エキスの安全性

詳細な試験データがなく詳細は不明ですが民間薬としても使用されており、一般的に皮膚刺激や皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられることから、安全性に特に問題は無いと考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました