フルボ酸(シャンプー成分辞典)

 

フルボ酸はもともと森林や土壌の中に存在する有機酸の一つで、太古の植物や海洋性生物などが堆積した、腐植土から分離し抽出されます。

キレート作用により有害なミネラルを排出し、有用なミネラルの吸収を高める効能があります。

 

フルボ酸の特徴

フルボ酸の成分

フルボ酸は、自然界では微量しか存在しない貴重な資源で、通常は腐植土壌に多く存在します。

フルボ酸は植物の枯死体が微生物によって分解物された分子量数百から数十万の高分子有機物のフミン質(腐植質)から分離生成される物質で

 

フミン質を、水に対する溶けやすさの違いから3種類に分離します。

・分子が非常に大きく水に溶けないフムス質(ヒューミン)、

・分子が比較的大きくアルカリ性の水には溶けますが、酸性の水では沈殿する「フミン酸」、

・分子が小さく酸性の水でも沈殿しない水溶性の高い「フルボ酸」
(希少価値が高く、フミン酸に比べ効果が高い)

に分類されます。

フルボ酸の分離

 

フルボ酸の持つ効能として

・キレート効果

フルボ酸は様々なミネラルと結合分離を行うので、体内の有害なミネラルを排出したり、有用なミネラルを吸収する効果があります。

・PH緩衝作用

酸、アルカリ反応の変化を緩め、一定に保つ作用があります。

細胞を活性化させる天然のイオン交換物質で、体内の生体活動を活性化させる効果が期待できます。

 

フルボ酸の健康効果としては

・生理活性機能を高める作用

・抗炎作用

・抗腫瘍作用

・抗がん作用

・免疫力を高める作用

などが期待されています。

フムスエキス(フルボ酸エキス)

厳密な定義は不明(販売会社によって異なる可能性あり)

フルボ酸を含むエキスのこと

 

フルボ酸の安全性

フルボ酸を直接、口から摂取することもあり、フルボ酸自体に安全性に問題は無いと考えられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました