ジオレイン酸ポリグリセリル-10(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ジオレイン酸ポリグリセリル-10は、ノニオン(非イオン)界面活性剤で、乳化剤や洗浄剤として使用されます。

 

ジオレイン酸ポリグリセリル-10の特徴

ジオレイン酸ポリグリセリル-10は、ノニオン(非イオン)界面活性剤で、乳化剤や洗浄剤として使用されます。

オレイン酸とポリグリセリン-10のジエステルです。

PEG(ポリエチレングリコール)を使用しない製品の乳化剤、分散剤、可溶化剤として使用されます。

注:PEGは新型コロナのワクチンの副反応の原因物質として問題になったことでご存じの方もいるかと思いますが、PEGは化粧品などに幅広く使用されています。

ノニオン(非イオン)界面活性剤は肌への刺激が比較的弱く、低刺激の化粧品のクレンジング剤として使用されることがあります。

 

分類:エモリエント剤、乳化剤、クレンジング剤

英:Polyglyceryl-10 Dioleate

 

ジオレイン酸ポリグリセリル-10の安全性

EWG:Environment Working Group(米国の非営利環境団体)のデータによれば、アレルギーや毒性は低いとされています。

EWG:ジオレイン酸ポリグリセリル-10の安全性

 

 

タイトルとURLをコピーしました