コカミドメチルMEA(シャンプー成分事典)

 

別名「ヤシ油脂肪酸N-メチルモノエタノールアミド」

ヤシ油(植物油)から作られたシャンプーの洗浄成分(界面活性剤)です。

泡立ちが良いので、補助成分として増泡剤や増粘剤、起泡剤として使われる事が多い

食器用洗剤、洗顔、ボディーシャンプー、メイク落とし、ヘアパック、トリートメント、スタイリング剤等にも使われます。

 

コカミドメチルMEAの特徴

コカミドメチルMEA(Cocamide methyl MEA)の特徴としては

肌や身体に対する刺激性は比較的低い

泡立ちが良いので、補助成分として増泡剤や増粘剤、起泡剤として使われる事が多い

起泡性が良いので髪がスタイリング剤や脂分などで汚れていても、すぐに泡立ち、いわゆる洗った感があります。

成分そのものの刺激性は低いですが、洗浄力が結構あるので、2度洗いなどすると皮脂が洗い流されてしまって頭皮が乾燥したりする場合があります。

シャンプー剤への使い道としては、高級シャンプーに使われるアミノ酸系の洗浄成分が泡立ちにくく、洗浄力も押さえられていて、慣れていない人には違和感を感じやすいことから発泡性や洗浄力を少し増加させるためにアミノ酸系のシャンプーに補助的に入れられることが多くなっています。

 

コカミドメチルMEAの安全性

皮膚刺激性やアレルギー性はほとんどなく、比較的安全性の高い界面活性剤で、通常の使用において安全性に問題のない成分であると考えられています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました