PPG-2コカミド(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

PPG-2コカミドは、非イオン界面活性剤で、洗浄力はあまりありませんが、シャンプーなどに配合すると、泡の安定性、増粘、起泡、洗浄性を高める効果があります。

メインの洗浄剤ではなく補助的な洗浄剤として使用されます。

 

PPG-2コカミドの特徴

非イオン界面活性剤で、洗浄力はあまりありませんが、シャンプーなどに配合すると、泡の安定性、増粘、起泡、洗浄性を高める効果があります。

コカミドDEAと類似の成分で、コカミドDEAと比較して増粘性、低温・高温安定性、耐加水分解性に優れています。

メインの洗浄剤ではなく補助的な洗浄剤として使用されます。

参 考
コカミドDEAは、刺激は少ないもののコカミドDEA自体に洗浄力はほとんどありません。洗浄力や泡立ちを向上させたり、粘度を増強するために補助成分として配合されます。

 

分類:起泡剤、親水性増粘剤

英:PPG-2 Cocamide

 

PPG-2コカミドの安全性

EWGのデータでは発がん性、毒性、アレルギー性は無しとされています。

EWG:PPG-2 Cocamide

EWG:Environment Working Group(米国の非営利環境団体)

 

 

タイトルとURLをコピーしました