カラメル(シャンプー成分事典)

 

カラメルは水飴などの糖類を熱処理分解することで得られる褐色の液体で、天然の着色料として使用されます。

 

カラメルの特徴

グルコースやスクロース、水飴またはその他の糖類を熱処理して得られる数多くの化合物から成る水溶性の混合物(天然色素)です。

古くから家庭で糖を加熱して得られたカラメルが料理に利用されており、19世紀には商業的に生産されたカラメルが菓子や飲料、ビールなどに利用されはじめ、現在でも種々の食品や飲料に利用されています。

 

シャンプーや化粧品に配合される目的は

薄い褐色への着色で

水に溶ける天然色素として薄い褐色に着色または他の色素に混ぜて微妙な色彩を演出することが可能なため

シャンプー以外にもボディソープ、ヘアトリートメント、洗顔石鹸、洗顔フォーム、ヘアスタイリング剤、スキンケア化粧品、パックなど様々な製品に使用されています。

 

カラメルの安全性

・10年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:不明
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーなどへの配合量や通常の使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました