イソドデカン(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

イソドデカンは、揮発性の高い液状炭化水素で、配合される目的は「溶剤」、シリコンや炭化水素などの油性成分を溶かし込むために使用されます。

イソドデカンは酸化安定性が高く、軽い質感でベタつきもなく、高揮発性であるため、髪などに付着するとスムーズに広がりつつすぐに揮発し、溶かし込んだ油性成分の特性が発揮されます。

 

イソドデカンの特徴

揮発性の高い液状炭化水素です。

配合される目的は「溶剤」で、シリコンや炭化水素などの油性成分を溶かし込むために使用されます。

イソドデカンは酸化安定性が高く、軽い質感でベタつきもなく、高揮発性であるため、髪などに付着するとスムーズに広がりつつすぐに揮発し、溶かし込んだ油性成分の特性が発揮されます。

 

その他

・不純物がなく、臭気がほとんどない。

・安定性が非常によく、経時劣化・化学変化を起こしにくい。

・皮膚刺激性が極めて低い。

・沸点の範囲が狭いことから品質のバラツキが少なく、乾燥性のムラが少ない。

 

分類:香料、溶剤

英:Isododecane

 

イソドデカンの安全性

20年以上の使用実績があり、皮膚刺激性や皮膚感作性もほとんどありません。

シャンプーなどへの配合量や、通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました