シリカ(シャンプー成分事典)

 

鉱物の一種で人工的に生成することもできます。人間の髪や体内にも存在する成分で、髪の毛の主成分であるケラチンの生成に影響を与えているという情報もあり、飲料水やサプリとしても使用されています。

シャンプーなどに配合される場合は、虹のような多色の色彩を示す光学現象である遊色効果や肌荒れ防止・抗炎症作用などの目的で配合されていると考えられます。

 

シリカの特徴

鉱物の一つであり、ケイ素の酸化物である二酸化ケイ素、または二酸化ケイ素によって構成されるケイ素化合物です。

天然の石英、メノウ、玉髄、ケイ藻土として産出されますが、工業的に合成する事も出来ます。

 

人の髪や爪、骨、血管、関節などにも存在しており、免疫力の強化やコラーゲンの再生、髪や爪の強化などに関係していると考えられています。

 

シャンプーなどに配合される場合は

虹のような多色の色彩を示す光学現象である遊色効果

肌荒れ防止・抗炎症作用

などの目的で配合されていると考えられます。

 

また、ミネラルとして体内に取り入れた場合に、髪の毛の主成分であるケラチンの生成に影響を与えているという情報もあります。

 

英:Silica

 

シリカの安全性

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました