ホウケイ酸(Ca/Na)(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ホウケイ酸(Ca/Na)は、ホウケイ酸のカルシウム塩とナトリウム塩からなる球状のホウケイ酸ガラスでパール状の光沢感を出すために配合されます。

 

ホウケイ酸(Ca/Na)の特徴

ホウケイ酸のカルシウム塩とナトリウム塩からなる球状のホウケイ酸ガラスです。

参考

ホウケイ酸ガラス(硼珪酸ガラス、ボロシリケイトガラス、英: borosilicate glass)は、ホウ酸を混ぜて熔融し、軟化する温度や硬度を高めたガラスです。耐熱ガラス、硬質ガラスとして使用されます。熱膨張率が低く、一般のガラスに比べて熱衝撃に強いのが特徴。

 

化粧品などに配合される場合は粉体基剤などとして使用される場合が多いですが、シャンプーなどの液体に配合される場合はパール光沢付与が目的だと考えられます。

ホウケイ酸(Ca/Na)は非常に細かい球状ガラスであることから、パール状の光沢感を出す事が出来ます。

 

分類:増量剤

英:Calcium Sodium Borosilicate

 

ホウケイ酸(Ca/Na)の安全性

10年以上の使用実績があり、皮膚刺激性や皮膚感作性(アレルギー性)もほとんどありません。

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました