ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ヒアルロン酸をカチオン化し、水に洗い流されにくい性質を付与することで、保水効果を持続させることができるようになります。

また、髪の表面に薄い膜を作ることで保湿力が持続し、しかもべとつかないので、各種成分がしっかり髪に吸着するほか、キューティクルをはがれにくくする働きもあります。

 

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムの特徴

ヒアルロン酸ナトリウムの一部をカチオン化した陽イオン界面活性剤で、一般には「ヒアロベール」と呼ばれます。

ヒアルロン酸は保水力が大きいのですが、単体ではすぐに洗い流されてしまうというデメリットがあります。そこでヒアルロン酸をカチオン化し、水に洗い流されにくい性質を付与することで、効果を持続させることができるようになります。

また、髪の表面に薄い膜を作ることで保湿力が持続し、しかもべとつかないので、各種成分がしっかり髪に吸着するほか、キューティクルをはがれにくくする働きもあります。

ただし分子が大きいので浸透せず、髪の修復作用はありません。

 

英:Hydroxypropyltrimonium Hyaluronate

 

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムの安全性

頭皮に長時間付着させているような使用方法だと、頭皮にダメージが出る可能性がありますが、シャンプーなどのように短時間で洗い流すような製品の場合には、安全性に大きな問題は無いものと考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました