スカルプシャンプーとは?育毛シャンプーと何が違うのでしょう

スカルプシャンプーと育毛シャンプー シャンプーの基礎知識

 

スカルプシャンプーというのは頭皮(スカルプ)をケアするためのシャンプーです。

ではスカルプシャンプーは育毛シャンプーとは異なるものなのでしょうか

育毛シャンプーは育毛と言うくらいだから、新たに毛髪が生えてくるためのもので、スカルプシャンプーは、単に頭皮を健康にするためのものなの?などというイメージを持っている人もいるかもしれません。

スカルプシャンプーと育毛シャンプーは何が違うのでしょう。そしてスカルプシャンプーはどういうもので、どういう効果効能があるのでしょう。

 

スカルプシャンプーと育毛シャンプー

スカルプシャンプーとは

スカルプシャンプーとは最初に述べたとおり頭皮(スカルプ:Scalp)をケアするためのシャンプーです。

ちなみに私は昔、スカルプシャンプーのテレビCMを見て

そのCMは、シャンプー剤がシュワーっと毛根に吹きかけられて、ジュワーっと泡が出て、スカッとする場面でした・・

CMをみて、シュワーとして、スカッとするからスカルプ?っていうのかななんてトンチンカンなイメージを持っていました。

シュワーっとした泡

でも、本来スカルプシャンプーは、もちろんシャンプーですから、髪や頭皮を洗う目的もありますが、頭皮を健康な状態にすることを目的に作られているシャンプーでもあります。

頭皮を健康にすることで頭皮トラブルを防いだり、毛根などを活性化することで、抜け毛を防いだり、髪がしっかり成長する環境を作る事にもなります。

 

育毛シャンプーは毛髪を増やすためのシャンプーではない

スカルプシャンプーが頭皮をケアするためのシャンプーなら育毛シャンプーとなれば、薄くなった髪の毛を復活させるためのシャンプーと言いたいところですが

育毛シャンプーで抜けてしまった毛髪を復活させることはできません。

育毛シャンプーを一言で言えば「健康的な髪の毛が育つように頭皮の状態を整えるためのシャンプー」です。

 

え、頭皮をケアするためのシャンプーを育毛シャンプーって言うんだと思った人もいるでしょう。

ちなみに、毛生え薬と言われるものは発毛剤と言い、育毛剤と言われるものは抜け毛を減らしたり、頭皮環境を改善するためのもので、無くなってしまった毛髪を復活させるためのものではありません

多少の効果はあったとしても法律(薬機法)の規定により、効果があると宣伝することは一切できません。

 

また、スカルプシャンプーも同様ですが、育毛シャンプーも、無くなった毛が生えてくると言うような広告は一切できないことになっています。

医学的に証明されていない(厚労省の認可を得ていない)ので、毛が生えてくるといった効能をうたうことは出来ない事になっています。

厚生労働省

結局、スカルプシャンプーも育毛シャンプーも同じもの

結局、スカルプシャンプーも育毛シャンプーも頭皮の状態を健全にすることが目的のシャンプーと言うことで、薄くなった髪の毛や、後退した髪の生え際が復活するためのものではないという事になります。

もっとも、法律上の規定で、髪が生えてくると言った効能はうたえないものの、頭皮環境を改善することで、抜け毛が増えることを防止したり、生えてきた髪をしっかりと健康に育てることで、髪を健全に育成していくことができることになります。

 

また、頭皮環境を整えることで、育毛剤や発毛剤の効果をさらにアップすることになります。

もっとも、薄毛よりもフケやかゆみなどの頭皮トラブルを抱えている人はスカルプシャンプー、薄毛や生え際の後退が気になる人は育毛シャンプーと言えない事も無いのですが、どちらも同じものと考えて良いでしょう。

育毛シャンプーとは?普通のシャンプーと何が違うの?

 

まとめ

実際のところ「スカルプシャンプー」「育毛シャンプー」で調べても特に区別はしておらず、それぞれの説明が出てきますが、どれも同じ内容を解説しています。

スカルプシャンプーとはスカルプ(頭皮)をケアし、頭皮環境を良好にすることで頭皮トラブルを防ぐだけで無く、抜け毛を防止したり、髪を健康に育成していくためのシャンプーで、育毛シャンプーも、抜けてしまった毛髪を復活させるためのものではなく、頭皮環境を改善することで、健全な毛髪の育成を期待するものなので結局、スカルプシャンプーと違いは無く、同じものだと考えてよいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました