タチジャコウソウ花/葉/茎エキス(シャンプー成分事典)

コモンタイム(タチジャコウソウ シャンプー成分事典

 

コモンタイム(和名:タチジャコウソウ)の地上部から水、エタノール、BG、またはこれらの混液で抽出して得られる植物エキスです。

シャンプーなどに配合される場合は、独特の薬草香があり香料として配合されるほか、収れん作用や抗炎症、抗菌作用、抗酸化作用、血行促進作用なども期待されます。

 

タチジャコウソウ花/葉エキスの特徴

シソ科植物コモンタイム(学名:Thymus vulgaris 和名:タチジャコウソウ)の地上部から水、エタノール、BG、またはこれらの混液で抽出して得られる植物エキスです。

タチジャコウソウは一般的には「コモンタイム」や「タイム」と呼ばれることが多いです。

コモンタイム(タチジャコウソウ

タチジャコウソウには興奮作用と強壮作用があり、特に循環器系統や神経系統の衰弱に効果があります。

また、芳香成分のチモールは空気中のウイルスやバクテリアを排除する作用や、体内の有害な細菌を殺す作用があるといわれています。

 

化粧品などに配合される場合の主な効能としては

・色素沈着の原因となるチロシナーゼの活性を阻害する(色素沈着抑制作用)

・抗酸化作用

 

シャンプーなどに配合される場合は

・独特の薬草香があり香料として配合

・収れん作用や抗炎症、抗菌作用、抗酸化作用、血行促進作用などが期待されます。

 

医薬部外品表示名称:タイムエキス

分類: 香料、皮膚コンディショニング剤、閉塞剤

英:Thymus Vulgaris (Thyme) Flower/Leaf Extract

 

タチジャコウソウ花/葉/茎エキスの安全性

タチジャコウソウは古くから薬草として食されてきている植物で

化粧品などへの20年以上の使用実績があり、皮膚刺激性もほとんど無いことから、シャンプーなどへの配合量、通常の使用において安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました