髪のうねりとは何、髪がうねる原因は?

 

髪のうねりとは何、髪がうねる原因は何があるのでしょう。

 

髪のうねり

髪のうねりとは

髪のうねりとは、髪の成長に問題があり、くせ毛や波状毛のように、パーマがかかったように髪がストレートでなくくねくねした状態になることを言います。

 

生まれつきのくせ毛や波状毛とは異なり、元々はストレートな髪だったものが何らかの原因で、1本1本の髪がくねくねしたくせ毛状になり、髪がまとまらず、広がった感じで、

ストレートヘアーのような艶のある髪ではなく、イマイチ美しくないばさばさした感じになってしまった状態をうねりや、髪がうねってきたなどと言います。

 

 

髪のうねりの原因は後天的なもの

厳密な定義はないですが、生まれつきのものは、くせ毛とか波状毛、縮毛などと言いますが、うねりは、元々ストレートヘアーだったものが、いつの間にかくねくねとくせ毛状になってしまうことをいいます(後天的な原因)

 

髪がうねるようになる原因の詳しいことは分かっていませんが

・加齢により、髪の成長に不具合が出てくること

・栄養不足や頭皮環境の悪化で、髪が正常に成長できない

・飲酒や喫煙などの不摂生により、髪の正常な発育がうまくいかなくなる

などが主な原因となっており、それぞれの要因が絡み合って、髪がうねるようになって来ます。

 

更にこれらの要因によって

・毛穴が扁平になってしまうことで、髪の成長段階で真円ではなく、楕円形になってしまう

・髪の水分や栄養分が不足することで、髪の形が変形して不規則な形になってしまう

・長年の髪へのダメージ(パーマ、カラーリング、紫外線など)により、髪の主成分であるコルテックス細胞に異常が起きる

という事になります。

加齢による髪のうねり

髪がうねってくるようになる原因のもっとも大きな要因が加齢によるものと言われています。

加齢により、どうしても頭皮や毛穴の状態が悪くなり、毛穴が正常な形(真円)を保てなくなったり

年齢と共に、頭皮の老化により血流が悪くなったり、栄養分が充分補給されなくなったりします。

また、長年の髪へのダメージで、髪のコルテックスにも異常が起こるようになり

その結果、年齢と共に髪がうねるようになって来ます。

髪の構造

栄養不足や頭皮環境の悪化

これも、元々は、加齢が原因になることが多いのですが、極端なダイエットや、不規則な生活で、頭皮や髪の栄養が不足したり、頭皮の環境が悪化することも、髪のうねりを増幅することになります。

長年の髪へのダメージ

長年(=加齢)の髪へのダメージ

カラーリングやパーマ、あるいは日光に含まれる紫外線などの影響で、髪の主要な成分であるコルテックスに異常を起こし、髪がストレートに伸びずにうねってしまうことになります

コルテックスの異常

前の方で、コルテックスの異常により、髪がうねるようになると説明しましたが、この点をもう少し詳しく解説すると

毛髪内部のほとんど(85~90%)はコルテックスで占められています。

 

そしてこのコルテックスには2種類あり

それぞれ性質が異なっています。

きれいなストレートへーの中にある2種類のコルテックスは均一にばらついていますが

うねりが出てきた髪の内部ではこのコルテックスが偏って存在し、その偏りが大きいほどうねりが強くなります。

うねりが発生するときのコルテックスの状況

まとめ

髪のうねりは加齢、不規則な生活などによる頭皮や毛穴の環境悪化、長年にわたる髪へのダメージ(カラーリング、パーマ、紫外線など)が原因で

毛穴や頭皮の状況が悪化し、髪が扁平になったり、髪のコルテックスが均一に存在しなくなることなどにより、毛質が一定でなくなり、うねって来る事になります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました