ネオペンタン酸イソデシル(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ドライ感のある低粘度油で、ダメージ毛の柔軟性を向上し、浸透性にも優れ、トリートメント、 コンディショナーなどに使用されている成分です。

 

ネオペンタン酸イソデシルの特徴

ドライ感のある低粘度油。シリコーン (高重合シリコーンも含む) との相溶性、顔料分散性に優れる。

クレンジング力に優れ、紫外線吸収剤の溶解性は良好。

ダメージ毛の柔軟性を向上し、浸透性にも優れる。

トリートメント / コンディショナー,クレンジング,化粧水 / 乳液 / クリーム,ファンデーション / 下地,アウトバスヘアケア,UVケアなどに使用

医薬部外品でも使用しており、その場合はピバリン酸イソデシルと記載されています。

 

分類:エモリエント剤

英:Isodecyl Neopentanoate

 

ネオペンタン酸イソデシルの安全性

化粧品等で幅広く使用されており、特に問題は指摘されていません。

 

タイトルとURLをコピーしました