イソステアリン酸イソステアリル(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

油性感が少なく、なめらかな低粘度油で、エモリエント効果があり、ホホバ油スクワランに類似した使用感でダメージ毛の摩擦を軽減します。

 

イソステアリン酸イソステアリルの特徴

イソステアリン酸とイソステアリルアルコールの植物系エステルです。

油性感が少なく、なめらかな低粘度油。

ホホバ油やスクワランに類似した使用感でダメージ毛の摩擦を軽減します。

他の油性成分との相性が良く、熱安定性、酸化安定性が優れていいて、リキッドタイプの乳液などに使用されています。

結合剤として、あるいは、エモリエント効果がある成分で、トリートメント 、 コンディショナー、化粧水、 乳液、 クリーム、ファンデーション、 下地、UVケアなどにも使用されています。

 

分類:結合剤、エモリエント剤

英:Isostearyl Isostearate

 

イソステアリン酸イソステアリルの安全性

毒性等の報告はありません。

 

タイトルとURLをコピーしました