ジステアリン酸グリコール(シャンプー成分事典)

 

ジステアリン酸グリコールはシャンプーなどの洗浄製品にパール様の光沢感を与え粘度を上げることで、見た目の高級感を出すために使用されます。

 

ジステアリン酸グリコールの特徴

ジステアリン酸グリコールを加える目的は

・パール光沢形成・乳濁感付与

であり

真珠のような光沢感を与え、さらにどろっとした感触を加えることで高級感がえられることから多くのシャンプーに使用されているほか、ボディソープ、ハンドソープ、洗顔フォームなどの洗浄料に使用されます。

 

また、ジステリアン酸グリコールには不透明化という役割もあり、配合量によって製品を白っぽくすることができるため、清潔感を強調したい時などにも配合されます。

髪にツヤを与え、薄い皮膜を作ることで髪を保護する働きもありますが、髪の内部に浸透してケアする作用はなく、主に製品の見た目や感触をよくするために配合されています。

 

ジステアリン酸グリコールの安全性

・10年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:ほとんどなし
・皮膚感作性:ほとんどなし

シャンプーなどへの配合量および通常の使用において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました