PPG-3カプリリルエーテル(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

シリコン由来の合成ポリマーで、シリコンの成分を均一に混ぜる効果が有ることから、単体で使用するよりもシリコンと併用されることが多く、シリコンの量を減らすことが出来ます。

また、髪への吸着力が強く、毛髪にまとまりや艶を与え、シリコンが持つサラサラ感やしっとり感を高め、さらに持続させる働きがあります。

 

PPG-3カプリリルエーテルの特徴

別名をビス(ポリグリセリル-3オキシフェニルプロピル)ジメチコンといい、シリコン由来の合成ポリマーで、花王(株)が開発した比較的新しい成分です。

シリコンにはコーティング作用がありますが、シリコンだけだとムラができやすく、この成分を配合することでより均一に成分を混ぜる(艶感がアップする)ことができ、

また、髪への吸着力が強く、毛髪にまとまりや艶を与え、シリコンが持つサラサラ感やしっとり感を高め、さらに持続させる効果があります。

 

PPG-3カプリリルエーテル単体で使用されるより、シリコンなどと一緒に配合されることが多く、この成分を配合することでシリコンの量を減らすことができます。

ダメージヘアーに使用すると髪のまとまりが良くなるほか、保湿作用もあり、髪をコーティングすることで髪のしっとり感が長く続きます。

「ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル」と併用することでシリコン代替としてシャンプー中~乾燥後にシリコーンに類似した艶感を出せることからノンシリコン製品に使用されることもあります。

 

分類:溶剤、起泡剤、ヘアコンディショニング剤

英:PPG-3 Caprylyl Ether

 

PPG-3カプリリルエーテルの安全性

PPG-3カプリリルエーテルの安全性に問題があるというようなデータは現在のところありません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました