ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド(シャンプー成分事典)

 

柔軟性を向上し、殺菌性、帯電防止機能を持っている成分で、リンスやコンディショナー、トリートメントなどには必ずといって良いほど配合されている成分です。

また、シリコンと親和性があり、一緒に使用することで髪の指通りを良くし、まとまりを高めることができます。

 

ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドの特徴

ヘアケアに使用される合成の陽イオン(カチオン)界面活性剤です。

柔軟性を向上し、殺菌性、帯電防止機能を持っている成分で

リンスやコンディショナー、トリートメントなどには必ずといって良いほど配合されている成分です。

さらに、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドはシリコンと親和性があり、一緒に使用することで髪の指通りを良くし、まとまりを高めることができます。

 

ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドの安全性

・40年以上の使用実績
・皮膚刺激性:0.448%濃度以下または濃度に関わらず3分以下の曝露においてほとんどなし
・眼刺激性:4%濃度以下において最小限-軽度
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

皮膚に直接つけない、ヘアケア製品のみに配合されることから、配合量や通常の使用下において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

ただし、皮膚の炎症を引き起こすこともある成分ですから、極力頭皮などへはつかないように注意して使用した方が良いでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました