ステアラミドプロピルジメチルアミン(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ステアラミドプロピルジメチルアミンは帯電防止剤、ヘアコンディショニング剤として使用されます。

優れた毛髪コンディショニング効果(髪をしなやかにする)を発揮することからヘアコンディショナー、ヘアトリートメントなどに使用されています。

 

ステアラミドプロピルジメチルアミンの特徴

水道水やシャンプーは通常、弱酸性ということから、シャンプーしているときには髪はマイナスに帯電しています。

ここにプラスに帯電しているステアラミドプロピルジメチルアミンが毛髪に吸着することで、静電気を押さえ(帯電防止)ます。

この結果、すすぎや髪を乾燥させた後の摩擦を低減し、クシの通りを良くします。

静電気を帯びないと髪がまとまりやすくなることから、ヘアスタイリング剤にも配合されています。

また、ステアラミドプロピルジメチルアミンは、酸で中和することで水溶性になり、優れた毛髪コンディショニング効果(髪をしなやかにする)を発揮することからヘアコンディショナー、ヘアトリートメントなどに使用されています。

 

ステアラミドプロピルジメチルアミンの安全性

20年以上の使用実績があり、皮膚刺激性や皮膚感作性(アレルギー性)もほとんどないことから、一般的に配合されている量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました