イソロイシン(シャンプー成分事典)

 

疎水性アミノ酸(水に溶けにくいアミノ酸)です。保湿作用のがありますが、髪の主な成分であるケラチンのうち4.8%がイソロイシンで髪の毛を構成している成分なので、特に傷んだ髪を修復する目的のシャンプーやトリートメントによく配合されています。

 

イソロイシンの特徴

中性アミノ酸の脂肪族アミノ酸に分類される疎水性アミノ酸(水に溶けにくいアミノ酸)です。

角質層水分量増加による保湿作用の目的で使用されます。

ちなみに髪の主な成分であるケラチンのうち4.8%がイソロイシンです。

髪の毛を構成している成分なので、特に傷んだ髪を修復する目的のシャンプーやトリートメントによく配合されています。

 

イソロイシンの安全性

・30年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどなし(データなし)
・眼刺激性:詳細不明
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました