メチオニン(シャンプー成分事典)

 

メチオニンは、疎水性のアミノ酸で、髪の主成分であるケラチンの0.9%を占める成分です。

人の体内では作り出せない必須アミノ酸で、多くの食物に含まれる成分です。

ケラチンを構成する18種類のアミノ酸の1つと言うことでシャンプーなどに配合されることがあります。

メチオニンの特徴

メチオニン(methionine)は、疎水性のアミノ酸で、髪の主成分であるケラチンの0.9%を占める成分です。

人の体内では作り出せない必須アミノ酸で、多くの食物に含まれる成分です。

 

体内においては血液中のコレステロール値を下げ、活性酸素を取り除く作用があるほか、システイン、カルニチン、タウリンの合成や、レシチンのリン酸化などリン脂質の生成に関与し、コレステロールを減らすはたらきや肝機能改善作用、免疫増強作用などがあります。

シャンプーなどへの配合と言うよりは、食品などから過不足無く摂取することで髪の健康な育成に効果があると考えられます。

 

ケラチンを構成する18種類のアミノ酸の1つと言うことでシャンプーなどに配合されることがあります。

ヘアケアとアミノ酸、髪はどんな成分からできているのか

 

メチオニンの安全性

食品にも含まれる成分で医薬品にも使われる成分ですから、シャンプーなどに配合されていても安全性に問題の無い成分であると考えられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました