メロン胎座エキス(シャンプー成分事典)

メロン シャンプー成分事典

 

メロンの中心部にあるワタの部分(胎座)から抽出したエキスで、美肌効果が期待できるほか

育毛効果や抗老化作用が期待できるとする未確認情報もあります。

 

メロン胎座エキスの特徴

メロンの胎座から抽出して得られるエキス。

メロン

胎座というとなんだろうって思う人もいるでしょう。

胎座とは動物で言えば胎盤(プラセンタ)に当たるものです。

植物の場合、胎盤はありませんから「胎座」と呼ばれる部分から抽出されます。

 

メロンでは、果肉の中心(種の周りにあるワタ)部分が胎座になります。食べられない部分ではないのですが、苦味がありあまり美味しくないので、普通は食べずに捨ててしまっていると思います。

このメロン胎座エキスの効能として化粧品として使用した場合、美肌効果が期待できます。

 

その他、未確認情報(販売会社さんの製品情報で以下の効能を謳っているところもありますが、根拠不明、情報の信頼度は確認出来ていません)

Cosmetic-Info.jpのHP

-----以下未確認情報-----

VEGF産生促進による育毛・養毛、脱毛防止、ヘアケア

AGEs生成抑制による抗糖化(頭皮細胞劣化防止)

-----以上未確認情報-----

参考:VEGF(vascular endothelial growth factor):血管内皮成長因子

血管内皮細胞増殖因子とも呼ばれる成長因子の一種でVEGF:血管内皮成長因子は血管内皮細胞表面にある受容体に結合し、細胞の分裂を促進して新生血管の形成を促進する効果があり頭皮にこのVEGFが働くことで、新生血管が増加し、効率よく毛包に栄養を与えることで大きな発毛・育毛効果が期待できます。

 

参考:糖化とAGEs(Advanced Glycation End Products)

身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついてタンパク質が変性、劣化してAGEs(糖化最終生成物)という名の老化物質を生成する反応を糖化といいます。

 

英:Melon Phyto Placenta Extract

 

メロン胎座エキスの安全性

食用にもなる部分のエキスで、シャンプーへの配合量や通常の使用において、安全性に問題の無い成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました