ビフィズス菌エキス(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ビフィズス菌発酵エキスとは、ビフィズス菌の醗酵代謝物で、ビフィズス菌培養物から抽出したエキスです。

 

ビフィズス菌の中には皮膚の上に存在するものもいて、皮膚の善玉菌の細菌フローラを形成しており、ビフィズス菌発酵エキスに加えて、アミノ酸、ミネラル、乳酸、ビタミンB群やコラーゲンなどを配合すると、頭皮細胞に栄養を与えて肌のバリヤー機能を健全に保つことが期待できます。

 

頭皮環境が健全になれば、育毛にも好影響を与えることが期待でき、天然成分の抽出エキスであり、自然派化粧品や各種シャンプー育毛シャンプー、育毛剤などへも配合されています。

 

ビフィズス菌エキスの特徴

ビフィズス菌発酵エキスとは、ビフィズス菌の醗酵代謝物で、ビフィズス菌培養物から抽出したエキスです。

ビフィズス菌と言えば腸内細菌を思い浮かべる人も多いでしょう。

ビフィズス菌の中には皮膚の上に存在するものもいて、皮膚の善玉菌の細菌フローラを形成しています。

 

ビフィズス菌発酵エキスに加えて、アミノ酸、ミネラル、乳酸、ビタミンB群やコラーゲンなどを配合すると、頭皮細胞に栄養を与えて肌のバリヤー機能を健全に保つことが期待できます。

頭皮環境が健全になれば、育毛にも好影響を与えることが期待でき、天然成分の抽出エキスであり、自然派化粧品や各種シャンプー育毛シャンプー、育毛剤などへも配合されています。

 

ビフィズス菌エキスの安全性

詳細なデーターは不明ですが人体にも存在するものであり、シャンプーなどへの配合量や通常の使用において問題は無い成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました