セイヨウアカマツ球果エキス(シャンプー成分事典)

 

マツ科植物ヨーロッパアカマツの球果(松ぼっくり、松かさのこと)から抽出して得られる植物エキスです。

一般的には肌荒れ・炎症改善作用目的で使用されますが、消炎、抗菌、血行促進、保湿、柔軟などの作用に優れていることから、、育毛ケア製品にも広く活用される成分となっています。

その他、フケ原因菌抑制および抗酸化(過酸化脂質抑制作用)目的で設計された混合植物抽出液として配合されている場合もあります。

 

セイヨウアカマツ球果エキスの特徴

マツ科植物ヨーロッパアカマツの球果(松ぼっくり、松かさのこと)から水、エタノール、BG、またはこれらの混液で抽出して得られる植物エキスです。

セイヨウアカマツの球果

期待される作用としては

・ストレスに起因する肌荒れ・炎症改善作用

の目的で使用されます。

セイヨウアカマツ球果エキスにストレスに起因する肌荒れ・炎症改善作用が認められています。

 

その他、消炎、抗菌、血行促進、保湿、柔軟などの作用に優れていることから、、育毛ケア製品にも広く活用される成分となっています。

 

ちなみに、
ニンニク根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキスが配合されている場合は

フケ原因菌抑制および抗酸化(過酸化脂質抑制作用)目的で設計された9種類の混合植物抽出液(製品名:ファルコレックスBX32)として配合されているものと考えられます。

 

分類:香料

英:Pinus Sylvestris Cone Extract

 

セイヨウアカマツ球果エキスの安全性

化粧頻度での20年以上の使用実績があり、シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました