ザクロ種子油(シャンプー成分事典)

 

ザクロ種子油にはエモリエント作用、頭皮細胞活性化作用期待され、シャンプーやコンディショナー以外にも、スキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、洗顔料&洗顔石鹸、洗浄製品、ボディ&ハンドケア製品などに使用されています。

 

ザクロ種子油の特徴

ザクロ種子油とザクロエキス

食用のザクロについては、各種栄養素が豊富で(ビタミンB1、B2、ナイアシン、葉酸、ビタミンC、カリウム、亜鉛など)美容と健康に効果が期待できますが、シャンプーや化粧品に配合して何の効果があるのかいまいちはっきりしません。

エストロゲン(女性ホルモン)様の成分が含まれているらしいとの怪しげな情報から、美容に期待する人もいるようですが、皮膚の上から塗布しても、皮膚の内部には浸透しませんし、ザクロの果実にはエストロゲン様の成分はほとんど存在しません。

 

一方、ザクロの種子油には、美容効果や皮膚活性化作用があることが報告されています。

ザクロ種子油を間違えてザクロエキスと表記しているのか、単にザクロの美容に良いというイメージを利用しているだけなのかは分かりません

ザクロエキスをシャンプーなどに配合して何らかの美容効果がるのかどうかは不明です。

ザクロエキス(シャンプー成分事典)

ザクロ種子油の効能や配合目的

ザクロ種子油には

・エモリエント作用
(角質層の水分が蒸発しないように、肌の表面に皮脂膜を張る作用のことをいいます)

・頭皮細胞活性化作用

(ザクロ種子油は表皮の再生を促進する可能性があることが報告されています)

が期待されます。

シャンプーやコンディショナー以外にも、スキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、洗顔料&洗顔石鹸、洗浄製品、ボディ&ハンドケア製品などに使用されています。

 

ザクロ種子油の安全性

・10年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:不明
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

シャンプーやコンディショナーへの配合量や通常の使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました