ソルビトール(シャンプー成分事典)

シャンプー成分事典 シャンプー成分事典

 

ソルビトールは低カロリーの甘味料などとして食品添加物によく使用されます。保湿、吸水作用があることからシャンプーなどに使われる場合は、髪や頭皮の柔軟化や保湿作用を期待して配合されているものと考えられます。

 

ソルビトールの特徴

グルコースを還元して得られる糖アルコールの一種で、多価アルコール(六価アルコール)でもあります。

ソルビトールは、ヒトの小腸では分解・吸収されない糖アルコールで甘みがあることから低カロリーの甘味料として使用されるほか、吸湿性・保水性に優れていることから、食品添加物として食品の保湿性向上、品質改良の目的でよく使用される成分です。

シャンプーなどに使用される場合は頭皮や髪の柔軟化および水分量増加による保湿作用が考えられます。

 

ソルビトールの安全性

・40年以上の使用実績
・皮膚刺激性:ほとんどなし
・眼刺激性:ほとんどなし
・皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

食品にも使用されている成分で、シャンプーなどへの配合量や通常の使用において、安全性に問題のない成分であると考えられます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました