ヘアリシェス炭酸シャンプーに配合されている高給レアオイルと植物エキス解説

 

ヘアリシェ炭酸シャンプー(スパークリングヘッドスパクレンジングシャンプーHAIRICHE)には、髪に艶と潤いを与えてくれる4種類の高給レアオイルと、エイジング効果にも期待の9種類の植物エキスが配合されています。

これらの成分はいったい何物、どんな効能が期待出来るのかなどについて解説します。

 

ヘアリシェ炭酸シャンプー

 

ヘアリシェ炭酸シャンプーに配合されている4種の高級レアオイル

ヘアリシェ炭酸シャンプーに配合されている4種類の高級レアオイルは

・ホホバ種子油

・アボカド油

・マカデミア種子油

・ツバキ種子油

の4種類、これらのそれぞれの成分の効能や効果について解説します。

ヘアリシェ炭酸シャンプーに配合されている4種の高級レアオイル

ホホバ種子油

ホホバの種子から採れる成分で植物性液体ロウです。

ホホバオイルと呼ばれ、アメリカ先住民によって古くから食用油、火傷や傷、湿疹の治療、スキンケアやヘアケアに利用されてきており、保湿や抗炎症作用が期待されます。

ホホバ種子油(シャンプー成分事典)

 

アボカド油

アボカド油はアボカドの果実から取れる栄養が豊富で保湿力にすぐれ、アンチエイジング効果も期待できるオイルです。

頭皮を活性化させ薄毛や白髪予防になり、また、髪の日焼け予防にも効果が有ることから、髪のダメージ防止にも効果が有ります。

保湿効果が高くアボカドオイルでのマッサージはフケの予防にもなります。

アボカド油(シャンプー成分辞典)

 

マカデミア種子油

マカダミア種子油は人間の皮脂に組成が似ており、皮膚への浸透性が高く、特に30代以降急激に減少するパルミトレイン酸を豊富に含むため、比較的年齢の高い人のお肌のケアに効果が有る成分です。

マカデミア種子油(シャンプー成分辞典

 

ツバキ種子油

ツバキ種子油は古くから食用から美容まで幅広く使用されているオイルで

人間の皮脂に近いく、エモリエント効果(水分蒸発抑制作用)で髪や頭皮を長時間乾燥から守り、潤いと艶を与えなめらかにします。

毛髪への吸収性が高く、柔軟性や弾力性を与えることからヘアケア製品に多く配合されている成分です。

ツバキ種子油(シャンプー成分事典)

 

綺麗な髪の女性

ヘアリシェ炭酸シャンプーに配合されている9種類の植物エキス

ヘアリシェ炭酸シャンプーに配合されている9種類の植物エキスは

・ツボクサ

・オウゴン根

・ローズマリー葉

・カミツレ花

・イタドリ根

・トウガラシ

・チャ葉

・ショウガ

・カンゾウ根

の9種類、これらのそれぞれの成分の効能や効果について解説します。

ヘアリシェ炭酸シャンプーに配合されている9種類の植物エキス

ツボクサ

ツボクサはハーブ医療の分野で皮膚、神経、血液の代謝機能の改善、活性化に効果があると考えられていることや、皮膚の創傷、火傷などの軟膏製剤として使用されています。

紫外線などで活性化する、セラミド分解酵素「セラミダーゼ」を抑制し、セラミドが減少するのを防ぐ作用やコラーゲン合成促進作用があるので、皮膚の内側から角質層のバリア機能を立て直す修復効果があることから、頭皮の健康や状態を整える効果が期待出来ます。

ツボクサエキス(シャンプー成分事典)

 

オウゴン根

オウゴン根エキスはシソ科植物コガネバナの根から得られる成分で、古来から漢方や民間薬などとして広く使用されており、抗アレルギー作用、抗菌作用、収れん作用、保湿作用などがあるほか、男性ホルモンを抑制する効果があることから育毛剤にも配合される成分です。

オウゴンエキスが使用されている例としては、育毛剤のチャップアップ、ブブカ(BUBKA)などがあります。

オウゴン根エキス(シャンプー成分事典

 

ローズマリー葉

ローズマリーは昔から若さを取り戻すハーブとして知られており血液循環を促進する効果があります。

そのほかにも、抗酸化作用、抗炎症作用および抗アレルギー作用、抗菌作用、抗老化作用があるばかりでなくパーマ、ブリーチ、カラーリングなどの化学処理された頭髪の抗酸化的な損傷抑制作用も認められています。

ローズマリー葉エキス(シャンプー成分事典)

 

カミツレ花

カミツレ花とは、ハーブで有名なカモミールの日本名でカミツレ花エキスはカミツレ花から抽出して得られるエキスです。

抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、血行促進作用、かゆみ止めの作用があり、シャンプーや化粧品など様々な製品に使われています。

カミツレ花エキス(シャンプー成分辞典)

 

髪の綺麗な女性

イタドリ根

タデ科植物イタドリ(虎杖)の根茎から抽出して得られるエキスです。日本各地の山野に自生する多年草で、その名は「痛み取り」に由来するといわれています。

古くから漢方薬として使用され痛み止めや、血流改善に効果があるほか、抗老化(アンチエイジング)、収れん(毛穴の引き締め)、保湿効果が期待されます。

イタドリ根エキス(シャンプー成分事典)

 

トウガラシ

トウガラシエキスには高い細胞内抗酸化力があり、また、神経を刺激し、血行を促進して代謝がよくなることから育毛作用が期待され、トリートメントやヘアトニック、育毛剤などのヘアケア製品に配合されています。

トウガラシエキス(シャンプー成分事典)

 

チャ葉

お茶の葉のエキスで、抗酸化作用や消臭作用(特に加齢臭抑制作用)のほか消炎作用、収れん作用、保湿作用などがあります。

チャ葉エキス(シャンプー成分事典)

 

ショウガ

ショウガは健康食品として血管拡張作用や殺菌作用、健胃効果、抗炎症作用があることが知られていますが

ショウガ根茎エキスには育毛効果があることから育毛剤や育毛シャンプーにも使用されるほか、血行促進作用、色素沈着抑制作用、抗老化作用(アンチエイジング作用)などが期待されます。

ショウガ根茎エキス(シャンプー成分事典)

 

カンゾウ根

カンゾウ根エキスは古くから医薬品として使用されてきた成分で、抗アレルギー作用、抗炎症作用、色素沈着抑制などの効果があり、頭皮の炎症や発疹などを抑え、頭皮の状態を整え、かゆみやフケを抑える効果があります。

また、頭皮の状態を整える効果があることから、育毛剤などへも使用されます。

カンゾウ根エキス(シャンプー成分事典)

 

ヘアリシェ炭酸シャンプーの全般や、配合成分の全てについてはこちらの記事を参照

ヘアリシェ(シャンプー事典)

まとめ

ヘアリシェ炭酸シャンプーに配合されている4種類のオイルや、9種類の植物エキスは解説を見て頂ければ分かるとおり

頭皮の血流を促したり、頭皮の状態を整える成分がしっかり配合されています。

 

シャンプーなどに配合されているこの種のオイルやエキスは、けっこう、名ばかりでこけおどしのものが多く、こんなの配合して何の役に立つのっていうことが良くあるのですが

ヘアリシェ炭酸シャンプーに配合されている成分はいずれも、頭皮の状況を改善しスカルプ(頭皮)ケアにしっかり効果がありそうなものが配合されており

炭酸も含め、頭皮や毛根の状況を改善することで、より艶のある美しい髪を作りあげていこうというコンセプトが感じられるシャンプーだと言えます。

 

公式サイトでヘアリシェ炭酸シャンプーを見てみる

スパークリングヘッドスパクレンジングシャンプー【HAIRICHE(ヘアリシェ)】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました